ビットコイン積立 暗号資産の投資 運用実績公開中

【ビットコイン積立】運用実績をブログで公開中。24ヶ月目の実績は?(2024年1月末)

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

この記事で解決できるお悩み

  • ビットコインの投資成績って実際どうなの?
  • どうやって積立するのかわからない…

こういったことでお悩みではないですか?

私は2022年2月から、ビットフライヤーでビットコイン(仮想通貨)の積立投資をしています!

毎月、運用レポートを公開してるので、参考にしてみてください✨

2024年1月末までの、積立ビットコインの評価損益は +1,104,348円 (+71.3%)でした!!

今月はビットコイン価格に変動があまりなかったので、含み益に大きな変化はありませんでした✨

2024年の4月には半減期も控えており、2025年には高値更新が期待されています。

それに、ビットコインは2030年には1BTCが5千万円を超えるとの予測もあるので、

値上がりするまで、こつこつと積立&ガチホしたいと思います。

この記事を書いた人

Lily

この記事を書いている私は、投資歴3年の会社員です。

誰でもできる堅実な資産運用と暗号資産投資をしています!

将来に不安がある・・と言うあなたへ、“暗号資産投資のはじめの一歩”となるような情報を、わかりやすくお伝えします。

では、なぜビットコインを買うのか??

正直、、日本円で貯金しても、将来的に価値があるのか不安。

2023年9月現在で、1ドル=149円。。。

物価は上がるし、日本円の価値は下がるし、何か行動しないとやばいと思いました。

 

将来のために積立している投資は以下のとおり

  • 積立:週に1回、15,000円分のビットコインを購入

ビットコインなどの暗号資産は値動きが激しいので、積立投資が一番!

\ 積立投資は早く始めるほど、リターンが大きくなりますよ/

コインチェック

暗号資産を買うことができる取引所の口座開設は済んでいますか?

コインチェックは初心者向けの取引所で、アプリダウンロード数がなんと4年連続No.1!

安心できる取引所なので、初心者のかたにはおすすめです*・

>>>コインチェックの公式サイトはこちら<<<

コインチェックで暗号資産を買ってみる

暗号資産の投資額と評価額の推移

 

上のグラフは、2022年2月から毎週15,000円ずつビットコインを購入した累計金額と、ビットコインの評価額を示したものです。

2022年はほぼずっとマイナスでしたが、2023年の3月から一気にプラスに変わっています。

2025年には前回の最高額を乗り換えることが期待されているので、今後もコツコツと積立していきたいところ。

\【BTC投資】 運用実績/
(2024年1月末時点)

BTC保有数:0.41831073 BTC

投資額:1,549,200円

評価額:2,653,548円 (1BTC=6,343,485円で計算)

評価損益:+1,104,348円(+71.3%)

自動で積立設定して放置するだけなのに、ちょうど2年でプラス110万到達……

ここからは、ビットコインの価格推移の特徴などについて、深掘りしていきますね。

ビットコインの価格推移の特徴

ビットコインとは、世界で初のブロックチェーンを基盤としたデジタル通貨です。

その大きな特徴は、法定通貨で言うところの中央銀行といった管理者が存在しないこと。

また、取引時間も24時間365日で、円やドルなど様々な通貨建てで買うことができます。

さらに、世界中で投資対象とされているので、時間の流れがとても早いのも大きな特徴です。

そのせいもあり、価格の上下がとても激しいので、過去の価格推移から未来を見通すのが良いと考えています。

半減期のサイクル

ビットコインは4年1度のサイクルで、マイニング報酬が半分になる半減期がくるようになっています。

これにより市場のビットコインの量が減り、ビットコインの価値が高まるように設計されています。

過去のチャートをみてみると、2020年5月の半減期時点の価格は100万円でしたが、

その1年半後の2021年11月には約8倍の777万円まで上昇し最高値を記録しています。

次回の半減期は2024年4月。あと2ヶ月です!!

過去の実績としては、半減期が上昇相場スタートの合図になっているので、今後の値動きが楽しみですね!

2024の半減期から1年後の2025年のどこかで、高値更新が期待できます。

この記事を書いている2024年1月時点での価格は約630万円で、前回の半減期の価格からは既に約3倍になっています。

今が仕込み時と思いながら、2025年に向けてコツコツ積立していこうと思います。

前回の最高値は下回らない

ビットコインについて長期的な視点で見るとこんなデータもあります 

最高値を更新していくと必ずどこかで暴落がきます。

でも暴落後にまた最高値を超えていくサイクルができています。

注目すべきは暴落時は前回の最高値を下回らないということです。

つまり、ビットコインは最高値を更新し、暴落するけど20,000ドル(約200万円)は下回らないということ。

最近の暴落で、200万円を一瞬割りましたが、、そこで強く反発し300万円まで回復しています。

ということは、もし2025年に最高値を更新した場合、それ以降は前回最高値2021年の770万円を下回らないことになる。

そうであれば、770万円よりも安く買うには今しかないとも考えられます。

一括投資と積立投資 どっちを選ぶ?

ビットコインを買うなら、一括でまとめて購入したほうがリターンがいいのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、ビットコイン投資を失敗したくないのであれば、積立投資がおすすめです

一括投資の場合は、いつ買うか?を見定めなければいけないので難易度がグッと上がります。

最悪のケースでは、ビットコインを2021年11月に700万円で買っていればその後の暴落で半分以下の220万円になっています。

多くの人は持ち続けられないと思います。

買うタイミングを間違えると大怪我をする可能性があるのが一括投資です。

失敗しないビットコインの運用方法

ビットコイン投資で失敗しない方法は、積立&ガチホ投資です。

なぜなら、投資初心者でもカンタンに出来る投資スタイルだからです。

ガチホとは?

ガチでホールドするの略です。ホールド(hold)は英語で「所有」という意味。

ガチホ=長期投資(年単位)

長期的に資産を増やしたいと思っている方にとって、ぴったりの投資方法と言えますね。

一方、失敗しやすいのが、短期投資。

というのも仮想通貨(ビットコイン)の価格は、日々の変動が激しく、たった数時間で高騰や暴落することも日常茶飯事。

そんな中、投資を始めたばかりの人が「買うタイミング」と「売るタイミング」を判断するのは難しいですよね。

初心者が投資すると、急落したチャートを見て、ホールドし続けるのは至難の業。

そして慌てて『損切り』をしてしまい、マイナスを抱える可能性が。

その点、長期投資であれば今後さらに価格が上がっていく期待の高いビットコインを保有するだけ。

さらに積立設定をしていけば、上がっても下がっても一定額のビットコインを買い続けられます。

これこそ続けやすい投資スタイルなので、とてもおすすめです。

私も高度な投資スキルは持っていません。

投資を始めたときは、短期トレードをしようとした時もありましたが、自分には無理でした。

投資方法は、人それぞれに向き不向きがあると思いますが、私はこの先も短期投資はやらないと思います。

初心者のかたでも、勉強すれば短期トレードが向いているかたはいるかもしれません。

でも長期投資のほうがリスクが低く、何より楽です。

それに、買ってホールドするだけなら、面倒な確定申告も不要。

私は、日本円を貯金する気分で毎週ビットコイン積立しています。

仮想通貨デビューなら「コインチェック」or「ビットフライヤー」がおすすめ

もし初めて仮想通貨の投資をするのであれば、まずは暗号資産取引所の口座開設が必要です。

暗号資産取引所とは

オンラインで、暗号資産の売買や交換できるプラットフォーム。

つまりは、暗号資産の銀行のようなイメージです。

初心者のかたであれば

コインチェック」or 「ビットフライヤー」がおすすめです。

私はコインチェックで初めてのビットコインを購入しました。

そして、今はビットコインの積立を毎週ビットフライヤーでしています。

アプリダウンロード数No.1の「コインチェック」

コインチェックの特徴は

  • 初心者にも使いやすいアプリが人気
  • 取り扱い通貨数国内最大級
  • 500円からビットコインが買える
  • ビットコイン取引所の手数料が無料
  • 大手ネット証券マネックスグループが運営

 

特に、ビットコイン取引所の手数料無料はめちゃくちゃ大きいです。

投資に回せるはずのお金が手数料で消えてしまうのは、非常にもったいないので、手数料関係は気になるポイント!

投資はできる限り、コストを抑えるようにしたいです。

そういった点でも、ビットコイン取引所の手数料が無料の「コインチェック」はおすすめ!

大手3社を比べても手数料はコインチェックが安いことがわかりますよね。

取引所取引手数料
コインチェック無料
ビットフライヤー0.01 ~ 0.15%
GMOコイン-0.01% 〜 0.05%

さらに、コインチェックは使用者数もNO.1になっています。

【2021年】みんなが使っている国内暗号資産(仮想通貨)取引所はどこ?お金の知恵袋より引用)

1位:コインチェック(109票)
2位:ビットフライヤー(59票)
3位:GMOコイン(52票)

国内取引所は、いろいろなところがありますが、一つだけに選ばないといけないわけではありません。

私もいくつも取引所口座を開設しています。

まずはアプリをダウンロードして使用感を確かめてみるだけでもいいと思います!口座開設はもちろん無料ですし。

コインチェックの口座開設のやり方は、以下の記事で紹介していますので、ぜひ見ながらやってみてください!

【初心者向け】コインチェックの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説

かんたん積立ができる「ビットフライヤー」

ビットフライヤーも、人気の取引所でおすすめです。

ビットフライヤーの特徴

  • 19 種類もの仮想通貨を 1 円から売買できる
  • 業界最長 7 年以上ハッキング 0 
  • 1回「1円〜」のかんたん積立設定ができる

ビットフライヤーの口座開設方法はこちらの記事で紹介していますので、参考にどうぞ。

ビットフライヤー口座開設を8分で完了させる5ステップ超絶丁寧に紹介

さいごに

今後もビットコインの積立は続けていくつもりです。

毎月の成果報告もしていきますので、お楽しみに!

仮想通貨の価格が上がり出すと、取引所の口座開設をする人が増え、開設に時間がかかることがあります。

少ない今のうちに口座だけでも開設することをおすすめします。

 

暗号資産取引所をはじめて口座開設するなら、コインチェックかビットフライヤーがおすすめ!

コインチェック

ほかの取引所も比較したいという人は、主要取引所ランキング記事をどうぞ

  • この記事を書いた人

Lily

2020年3月から資産運用、暗号通貨の投資を開始する→その後、個人で稼ぐ力をつけるため約10年勤めた公務員を退職→会社員しながらWebデザインなどの副業に取り組む→知識0から暗号資産ブログをスタート。まだ仮想通貨に触れていない人が仮想通貨のはじめのいっぽを踏み出せるよう、リアルな運用実績などを発信中。

-ビットコイン積立, 暗号資産の投資, 運用実績公開中
-, , , ,