資産運用・生活

【早見】2023年日本とアメリカのSQ日を一目で確認

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

SQ【Special Quotation】とは特別清算指数と言います。

日経225先物、TOPIX先物などの株価指数先物取引や、

株価指数のオプション取引などを、

最終的な決済期日で決済するための清算価格(指数)のことを指します。

 

日本の場合各限月、第2金曜日がSQ日になります。

また、3、6、9、12月の株価指数先物とオプション取引のSQが【メジャーSQ】で、
それ以外の月のオプション取引のSQが【ミニSQやマイナーSQ】と呼ばれます。

併せて確認したいのが【権利確定日】↓のリンクから確認できます。知らない方、確認しておきたい方は是非チェックしておきましょう。

 

こちらには関連記事を記載しています。

権利確定日や、2023年の値動きが一目で確認できます。

この記事を書いた人

Lily

この記事を書いている私は、投資歴3年の会社員です。

誰でもできる堅実な資産運用と暗号資産投資をしています!

将来に不安がある・・と言うあなたへ、“資産運用のはじめの一歩”となるような情報を、わかりやすくお伝えします。

また私は、ビットコインの積立投資もやっており、24ヶ月目時点での運用実績はプラス110万円🤩✨

興味のあるかたはこちらもどうぞ。

 

  • 仮想通貨に投資するなら、まずは口座開設から↓↓
コインチェック

基本常識

日本の対象は

日経225先物・TOPIX先物・ミニTOPIX先物・JPX400先物・マザーズ指数先物が対象


各限月の第2金曜日がSQ日

先物・オプション取引の最終売買日は先物の取り引きはSQ日の前日(基本、木曜日)までに済ませておく必要があります。(対象日が休日の場合はその前日)

最終売買日の日中立会終了時間までに対象の建玉を決済しなかった場合、SQ決済日にSQ値で自動的に清算されます。

2023年日本のSQ日【予定】

メジャーSQ日の3月・6月・9月・12月は金曜日になります。

早めに行動し、調整し忘れをなくしましょう。

2023年日本のSQ日

2023年アメリカのSQ日【予定】

アメリカの2023年SQ日です。

ちなみに、祝日も差し引いていますので、ほぼ確実です。

2023年アメリカのSQ日

 

アメリカ

NYダウ先物が対象
SQ決済日は取引最終日の翌営業日(通常は、各限月の第3金曜日の翌週の第1営業日(おおよそ月曜日))
毎月第3金曜日のNYダウ構成銘柄の始値よりSQ値を算出いたします。

2022年日本とアメリカのSQ日

昨年(2022年)のSQ日の値動きの振り返りをしたい方はこちら

2022年SQ日の値動きを確認 日本とアメリカの差を知る

日本のSQ日

2022年日本のSQ日
日本のSQ日

2022年アメリカのSQ日

2022年アメリカのSQ日
アメリカのSQ日

もし記載ミスがありましたら、ご連絡ください。

さいごに

今回は2023年のSQ日をご紹介してきました。

株式投資などの投資をしている人は、要注目の日ですよね。

  • ここで、耳寄り情報

米国株だけでも、約7,000銘柄以上を取り揃え、

米国株の約半数が単元未満での取引ができる、ウィブル証券はご存知ですか?

2023年4月に日本進出したばかりのアメリカの証券会社で、常に同時刻で米国株価がわかり

アプリ内で銘柄に関するニュースや、分析もできる、とても頼れるアプリで私も毎日使ってます!

そんなウィブル証券が、必ずAmazonギフトがもらえる「友達紹介キャンペーン」を開催中

8人招待で最大80,000円が貰えます!!

ちなみに、ウィブル証券はStockBrokers.com 2024 Annual Awards においてデモ取引部門1位を獲得し、投資家コミュニティー部門でもベストクオリティ賞を受賞している、人気の証券会社✨

※StockBrokers.com 2024 Annual Awardsは、米国で10年以上にわたり証券会社のレビュー・比較を行っている「StockBrokers.com」社が主催するアワード

キャンペーンは3月29日までなので、今のうちですよ〜

 

それではまた〜。

  • この記事を書いた人

Lily

2020年3月から資産運用、暗号通貨の投資を開始する→その後、個人で稼ぐ力をつけるため約10年勤めた公務員を退職→会社員しながらWebデザインなどの副業に取り組む→知識0から暗号資産ブログをスタート。まだ仮想通貨に触れていない人が仮想通貨のはじめのいっぽを踏み出せるよう、リアルな運用実績などを発信中。

-資産運用・生活
-, ,